カスタムされたプロボックスを販売しているカーショップは全国にたくさんあります。また、価格も100万円以下の安い個体もあれば200万円を超える高額な個体も存在しております。

そのプロボックスの価格の違いは何なのか?

カスタム内容の度合いや、車両程度、更には手入れ具合が様々な為、価格の違い、適正な値段が一般のユーザー様にはわかりにくいという現実もあります。

弊社プロボックス専門店で販売するプロボックスの金額は、ベースとなるプロボックスの車体と、それに伴うカスタマイズ、更には専門店ならではのプレミアムサービスの3本柱をパッケージ化して表示を続けておりますが、他店との値段の違いはどこなのか?皆様にわかりやすくご説明します。

プロボックスという車両本体自体の価格差に関して

どこの販売店でも仕入れ先はほぼ同じ主要のオートオークション

プロボックスには年式により50系、160系、更にはハイブリッドがございます。
価格の差として顕著に表れるのは、

  1. 走行距離での差
  2. グレードでの差
  3. 個体自体の程度での差

の3つが車両本体の価格差となります。

そんな中、中古車販売店で販売される車両たちは、95パーセントがオートオークション(AA)から仕入れされています。AAに限らずどんなオークションにも「相場」という物があるのはご存知だと思いますが、AAも例にもれず上記の3つの差にそう大きなブレが無ければ車両本体自体に大きな価格差は生まれないのです。

要するにどこの販売店でも仕入れる先は同じであり、相場が存在する以上、近似車両は販売価格=仕入れ価格にそう大きな差は発生しないという事が言えます。

他店と弊社のプロボックスの価格の違い

一般的な中古車販売店の在庫型販売

大手中古車サイト等で、カスタムされているにもかかわらず非常に安価なプロボックスを見た事がある方は、弊社サイトをご覧頂き、一体この価格の差は何なのだろうとお思いになるかと思います。

プロボックスは日本の代表的な営業車であり中古の流通量も安定しています。
その上どんな車より作りがシンプルであるが故、言ってしまえば時間と手間をかけず、更には専門的な知識が無くてもそれなりのカスタムプロボックスを作れてしまうというのがホンネとしてあります。

仕入れてきたプロボックスを掃除機とタオルでルームクリーニングし、オールペイントも簡素化した塗装をし、マットタイヤを仕上げに装着させれば売り物として価値を見出せるわけですが、極端な話、「簡単な掃除程度、お手軽なオールペイントでカスタムプロボックスは完成してしまう」という事になります。

そのように製作されたプロボックスが中古車販売サイトに掲載されれば、価格競争に相応しい驚くような低価格な一台となるわけです。

カージャパンのプロボックスの価格と価値について

まずは自信をもってお伝えさせていただく点としては、弊社のプロボックスのカスタムとそれに伴う手間は、日本一意識が高い販売店だと自負しております。

まずは全塗装「グロスピュアペイント」には完成まで約1か月間を要します。協力外注先も含め厳選した塗装工場で施工し、基本となる塗装の下地処理には細心の注意を払ったうえで、華やかで映り込みが美しい塗装面を作り出すオールペイントを施工しております。その中でもルーフやサーフィンラインからの塗分けや、マット塗装、ラプター塗装など特殊な塗料を用いた施工も可能です。

次に内装のクリーニング「インテリアリニュー」に関しては、車内丸洗いを最高の施工と考えており、洗浄から乾燥、組付けまで約20日ほど要します。シート、フロアカーペット、室内のルーフ、内張まで取り外し可能な箇所はすべて取り外し、全品高圧洗浄にてクリーニング施工します。仕事車として使用されてきたプロボックスは想像以上の汚れが蓄積されておりますので、プロボックスの販売における最高のサービスであり、絶対に必要な作業だと考えております。

下回りとエンジンルームには長年の汚れを落としきるための超高圧洗浄を施工し、これからのプロボックスライフを錆から守るために防錆施工をきっちり行います。

更には納車するための整備点検も過去の300台以上の整備実績からウィークポイントを抽出し次なる整備車輛にフィードバックさせています。

故障に関しての分類は、すでに寿命が来ている物、故障が予想される物の大きく2点に分かれるかと思いますのでその点にしっかり着目したうえで、状態がいかなる場合でも交換する整備必須項目を設定し、手入れするべきところは必ず行うという方針で整備を行っています。

以上の内容を中心として弊社ではプロボックスのカスタマイズと車両手入れを行っております。確実に言えることとして、ここまでの時間と手間をかけてプロボックスを製作している販売店、専門店は全国を見ても存在していないですし、弊社が日本一だと自負しております。その上でこの時間と手間をかけることは決してやりすぎではなく、中古のプロボックスをお客様が愛情をもって所有していただけるための適正な手入れだと考えております。

よって弊社が製作し販売するプロボックスは、中古車情報サイトに掲載されている同じような仕様のプロボックスよりも20万円以上高い価格設定かもしれません。

そのプロボックスにかけた時間と手間は価格に反映されているのは事実であり、その上でプロボックスの仕上がりの程度の良さは、価値が価格を上回っていることに間違いなく、弊社製作のプロボックスを一度でも見て頂ければ、『高額な価格の理由』は全ての方にご理解頂けると思っております。

中古車販売サイトや実店舗の展示場で手頃な価格のプロボックスに出会い、その車両を購入しようかどうしようかとお思いになった際に、もう一度よく考えて見て頂ければと思います。

購入を決断する前に、弊社へ足をお運びいただくか、もしくは専門スタッフとZOOMを使い、製作途中、更には完成した納車前のプロボックスを見てからでも決断は遅くはないと思います。

そして実際に細かいところまで見比べてください。
価格は高めかもしれませんが、何よりも数多く手入れを施した品質の差を感じていただけます。
きっとここに書いてあるその違いをご理解いただけるはずです。

長く所有するであろう大切なプロボックスを購入するのですから、これ以上ないほど慎重になって頂けると、お客様にとって必ず良い結果に結びつく筈です沢山の方が特別な相棒に出会いライフスタイルがより豊かになりますように。

中古車をカスタムし販売するという仕事は、手を抜こうと思えば、いくらでも手を抜ける仕事ですが、時間と手間をかけようと思えば、いくらでもかけられてしまう仕事です。